マルチ暗号通貨決済ゲートウェイとは何ですか?

マルチ暗号通貨支払いゲートウェイ

マルチクリプトカレンシーペイメントエントランスとは何ですか?

決済サービスに焦点を当てた分散型プラットフォームです。 このプラットフォームにより、ユーザーは複数の暗号通貨で支払いを送受信できます。 その目的は、含まれる仲介人の数を減らすことによって支払い手続きを支援するサービスを開発することです。 また、日常的にデジタルコインの日常的な使用を増やすことも計画されています。

それはどのように動作しますか?

ブロックチェーンエコシステムを構造として利用することで、支払いは非常に暗号化され、したがって従来のオンライン支払い入り口よりもはるかに安全で安全です。 それは、わずかなコストで、供給業者、流通業者、会社、および消費者間のいくつかの暗号通貨での国際取引を容易にします。

マルチ暗号通貨支払いゲートウェイ

スマートコントラクトは何に利用されていますか?

スマート契約 取引のお祝いの間に支払い契約を交渉して閉じるために利用されます。 いったん契約が策定されると、スマート契約は支払いの正確さを検証し、それを適切な相手方に迅速にします。 スマート契約は、人間の介入を必要とせずに、より高度な自動化を可能にします。

どれくらい安全ですか?

スマート契約は、監査機能にも同様に利用可能になり、これによりプロセスの透明性が向上し、セキュリティの層が追加されます。 セキュリティが強化されたことで、分散型の支払い入り口への移行時に加盟店が安心してプラットフォームを使用して決済できるようになります。 まず第一に、ユーザーはより快適に感じるでしょう。 彼らはまた、支払いがハッカーの影響を受けにくい支払いプラットフォームを望んでいます。

標準の入場口からどう違うの?

伝統的な支払いは、多くの場合、関連する高い脅威と制限、特に世界規模の取引を含みます。 ErosCoinのような分散型入金口は、500以上の異なるタイプの暗号通貨を受け入れます。 システムの分散化された性質は、支払いがはるかに安全であり、破壊的な攻撃に対して脆弱ではないことも示しています。 人的ミスは関係ありません、そしてそれは間違いと同様に詐欺を減らします。 支払いがテープに記録され、ブロックチェーンで確認された場合、それを変更することはできません。 実際には、支払い管理者と赤テープは、金融仲介業者を排除することで削減され、顧客とベンダーの両方にとって有利な、国境を越えた支払い経験ができます。 これは、用語が隠されているために凍結したアカウントがなくなることを意味します。 また、地理的な地域による制限に別れを告げることもできます。 簡単に言えば。 それは低コストでの直接的な、国境を越えた支払いサービスです。

マルチ暗号通貨支払いゲートウェイ

ブロックチェーンテクノロジを使用するペイメントゲートウェイの利点は何ですか?

主な焦点は、利益、スピード、そしてコスト削減です。

恩恵

分散型の独立したシステムにより、いつ、どこで、どのように支払いを行うのかについて完全な柔軟性が得られます。 マルチ暗号通貨承認プラットフォームの利点は、さまざまなアプリケーションを必要とせずに、世界中のさまざまなユーザーが利用できる標準化されたネットワークを開発することです。

速度

確立された基準を持つ自動スマート契約は、取引のスピードを向上させます。 ブロックチェーンベースの入金により、取引当事者は15から20秒の間に世界中のどこにでも支払いが終わったことを確認することができます。 これは、最大3日まで使用できる標準のオンライン支払いゲートウェイよりもかなり短いです。

価格

自己実行スマート契約も同様に取引費用に大きな影響を与えます。 銀行や決済機関のような仲買人は、高い振替手数料を請求し、不要な3回目の祝賀を取引手順に追加することによって、取引費用を積み上げる可能性があります。 ただし、スマート契約を利用したabBlockchainベースの支払い入場を使用すると、これらの中間者に対する要件が削除されるため、支払いの間接費が完全に最小限に抑えられます。

"
»