ブロックチェーン技術と暗号通貨がマルタ経済に爆発的な影響を与える

ブロックチェーンテクノロジと暗号通貨は、新しいやり方を導入することで業界を変革することができることが証明されています。 マルタは、この新しいイノベーションの可能性を見てラッキーだった国の1つで、それを受け入れる速度を速めました。

暗号通貨によって強化されたマルタの経済

マルタ 世界で最も暗号通貨が高くブロックチェーンにやさしい国の1つと考えられています。 レポート 暗号ベースの企業が同国で事業を行うことを可能にするために政府によって可決された新しい法律のおかげで、この国は現在経済の爆発的な成長を経験していることを示します。

欧州委員会によると、この島の国の経済は今後数ヶ月で5.2%以上成長すると予測されています。 欧州委員会の調査によると、マルタは経済成長の観点から大陸全体を凌駕しています。

2018で、マルタは6.2%の経済成長を記録しました、そしてこれはブロックチェーン技術と暗号通貨に大きく起因していました。 欧州委員会はまた、これが世界で最もデジタル通貨に優しい国の一つであるという他の暗号通貨の専門家による報告を確認しました。 それを不自由にしないために業界を促進することを意図している新しい規制と方針はまだ追従するために技術をまだ完全に受け入れていない他の国々に動機を与えます。

暗号通貨会社のための好ましい労働条件

厳しい規制により、一部の国の一部の投資家は暗号通貨への投資を困難にしています。 現在のマルタ首相であるジョセフ・マスカットは、有利な立法を提唱しています。

新しい法律は、Binance、BitBay、ZebPayなど、暗号通貨業界の大手企業の一部を引き付けました。 他のいくつかのブロックチェーン関連企業はすでに国内で野営をすることに関心を示しています。

ハイテク企業にとって好ましい職場環境を作り出すことの美しさは、それが国内で雇用機会を生み出すことです。 つまり、オフィスをマルタに移転している暗号通貨会社は人員配置が必要です。 すでに国内では、ブロックチェーン技術や暗号通貨に精通している人々の需要が高まっています。

このような潮流の変化は、マルタの経済を後押しし、島内だけでなく海外でも暗号通貨の採用を促進し続けるでしょう。 雇用機会の増加は、同国の経済を牽引する主な要因の1つです。

簡潔に言えば、雇用の急成長は可処分所得を増加させ、市民が貯蓄を蓄積し、暗号通貨に関連するかどうかにかかわらず他の業界に投資することを可能にします。

学習機関も興奮しており、同様に島にキャンプを設置するために温めています。 たとえば、オックスフォードの研究者は、ブロックチェーンベースの教育センターを設立するための理想的な場所として島を見ていると報告されています。 このセンターはウルフ大学と呼ばれ、金融業界の技術革新に関連する教育コースに焦点を当てます。 施設内のほとんどの活動を促進するために、ブロックチェーン技術が使用されます。

多くを得る ブロックチェーン技術と暗号通貨ニュース ここに。

"
»