Bitcoinの立ち上げを記念して開催されたアート展示

Bitcoinの立ち上げを記念して開催されたアート展示

Bitcoinのホワイトペーパーリリースの10周年は10月の31stにあり、これを記念して、アーティストはさまざまな アート展 フランスで。

アートギャラリー

クリプトアートイニシアチブ

この展覧会は、先月の28thに公開され、パリの中心にある10月の5thに向けて展示される予定です。 パリでの美術展を開催することは、世界で最も有名な博物館や美術館の一部として、都市が芸術と家庭の都市とみなされているのにぴったりです。

この展覧会は、フランスのアーティスト、Pascal Boyartによって企画されました。このアーティストは、アートとCrypto業界を結集し、世界中のCryptoのアーティストをパリに集めることで、Crypto Artイニシアティブを熱心に推進しています。

この展覧会は、Cryptoが象徴主義によって実生活の中に持つ可能性を実証する方法で作られたものです。 また、アート業界におけるBlockchain技術の潜在的な使用法も示しています。

暗号革命の記録

美術展では、イベント参加者のための暗号宝探しが含まれます。そこでは、アート作品に隠されたBitcoinsを見つけなければなりません。 この展覧会では、Coin Artist、Josephine Bellini、Andy Bauchのアート作品とCryptocurrencyを融合したアート作品を展示する予定です。 販売のためにアップされるすべてのアート作品は、特にEthereum、Bitcoin、Monero、LitecoinのCryptoを購入する必要があります。

アート作品のすべての購入者には、本物の証明書が発行されます。これは所有権を証明するためにBlockchainネットワークにも登録され、この最先端の技術偽造と偽造がどのように今日まで数百万ドルの損失をもたらしてきた問題である。

展覧会にコメントするように依頼されたとき、アートクリプトのスタートアップArtWallet、Lorenzo SconciのチーフエグゼクティブでもあるSconci Art Galleryのオーナーはドバイに拠点を置くSconci Art Galleryのオーナーは、過去10年間の最新の革命としてのBitcoinとBlockchain技術は、アート業界にも同じ効果をもたらします。

彼は、展覧会が、歴史に関する知識がまったく鮮明ではないという、様々な形の芸術ではないと言って、素晴らしいイニシアチブであると称賛しました。 彼は、Crypto Art Movementを通して、アーティストがBlockchainとCryptocurrency革命を解釈し、合成する方法の説明があると付け加えました。

暗号化の統合を享受するアート業界

暗号化の統合を享受するアート業界

Bitcoinが10年前に導入されたのは、基盤技術の潜在能力が完全に理解されていることと、それが特定のタスクを達成する方法にどのように影響を与えるかということです。 アート業界は、プロセスや標準に関してはほとんど休止していましたが、暗号業界を業界に統合することで、必要な変更がもたらされることが約束されています。

"
»