無料のWebヒットカウンター

スクエア(SQ)は最近どうなったか

Square(SQ)の支払いは、企業が支払いを受け入れるための多目的な方法を提供するために2009年以来行われています。 現在、30万を超える企業がSquareを使用してオンラインと対面の両方で収益を上げています。 Square CashとSquare POSの両方をアプリケーションとして利用することで、モバイルユーザーは以前の従来の方法よりもはるかに簡単に購入を行うことができます。

Squareがオンライン市場をどう変えるか

Square(SQ)プラットフォームは、オンラインと直接の両方での購入に効果的な方法となるように設計されています。 顧客は、チップを含む商品の代金を支払うことができ、販売者の携帯電話またはタブレットにサインインすることさえできます。 ベンダーはSquareアプリを使用して、次のようないくつかのビジネスタスクを実行できます。
•顧客の請求書を送信および追跡する
•領収書を直接顧客にメールで送信する
•在庫を追跡する
•請求書の割引を適用する
•以前の注文の払い戻しを処理する
•製品をカスタマイズする
•リアルタイムデータにアクセスする

これらすべての特性を考慮すると、Squareプラットフォームは、今日のデジタル市場で成長しているビジネスに非常に必要なアプリケーションです。 顧客のニーズのために前進し続け、彼らはされてきました ビットコインへの合理化、ユーザーが暗号通貨で購入できるようにします。 最近、Square(SQ)は、ユーザーが購入に暗号通貨を使用できるようにする特許を取得しました。 購入に暗号通貨を統合することにより、Square(SQ)は顧客とベンダーの両方に幅広い通貨プラットフォームを提供しています。

sq

Square(SQ)とビットコインのパートナーシップ

2018年は、人から人への送金および受け取り機能を追加することにより、Square(SQ)にとって重要な年でした。 友達が送金や送金を受け取るだけでなく、Squareも内蔵 ビットコインプラットフォーム 暗号通貨ユーザー向け。 米国では、ユーザーはモバイル機器を介してビットコインを簡単に売買できるようになりました。

Square(SQ)は、「ビットコインが改善または拡大する限り」追加の事業開発を行うことを公に発表しました。 Square Cryptoはまた、オープンソースのビットコインプロジェクトのサポートを提供して、暗号通貨の露出を最大化することに力を注いでいます。

Squareが暗号通貨で成長し続ける方法

最近、COVID-19の大流行により金融市場が大きな打撃を被ったにもかかわらず、Squareのビットコイン収益は 収益性を維持。 これは、経済の変動に伴い、世界中で暗号通貨がどれほど実行可能になるかを示しています。 この先見性を念頭に置いて、Square(SQ)は投資を安定させ、保護するために数年前に暗号通貨プラットフォームを開始しました。

オンラインまたは対面で購入する方法として暗号通貨を導入することにより、Square(SQ)は多様性を開きました。 この新しいアプリは、投資を有形通貨にすばやく変換するのに苦労する可能性がある人のために設計されました。 ユーザーが追加の支払い方法を使用する機会を与えられた場合、ユーザーはそれらを使用して、暗号通貨へのより多くの露出を提供します。

将来使用する最も人気のある暗号通貨として投影されているビットコインは、Square(SQ)ビジネスにとって健全な選択です。 Square(SQ)は、ビットコインを購買力に組み込んで、ユーザーがオンラインで必要とするものを正確に提供します。 この意向により、Squareは引き続きデジタル購入ビジネスとの関連性を維持し、投資家にとって大幅に成長します。

"
»