無料のWebヒットカウンター

人々がリップルを購入する5つの理由と誇大広告に参加する方法

リップルを購入する5つの理由と誇大広告に参加する方法

暗号通貨ブーム以来、ビットコインは常にこのパックのリーダーでした。 当時の暗号通貨の購入はギャンブルでした。 また、20,000年の最後の四半期に2017つのBTCが10,000ドルに上昇したため、良い動きでもありました。 2019番目に高い値を持っているので短い間。

それでも、今日でも議論の余地はあるものの、最強のRippleまたはXRPのXNUMXつがさらに強くなっています。 リップルは元々、シリコンバレーにある金融ソフトウェア会社の名前です。 XRPは、現在決済取引で使用されている数少ない通貨であり、数年前のクラッシュにもかかわらず次の大きなものとして歓迎されました。 リップルには多くのフォロワーがいて、間違いなく探している XRPを購入するのに最適な場所のリスト.

コインのスタックの背景にある暗号通貨XRP。

XRPのシェアを取得する理由

ビジネスに取り掛かりますが、Rippleを保持し続けることは人々にとって依然として正しいのでしょうか? 常に良い投資をする理由は次のとおりです。

1.集中システム

同社はRippleをサポートしているため、誰も制御していないビットコインと比較して修正可能です。 ビットコインのような独立した暗号通貨は、急速に下落します。 残念ながら、他の形式の暗号通貨と同様に、攻撃や規制チェックの影響も受けます。 リップルにはBTCの高い市場価値がない場合がありますが、 安定したサポート Ripple Labs。

2。 設立

Rippleは2012年から支払いシステムとして存在しており、すぐに消えることはないでしょう。 これは、人々があまり長く待たずにリアルタイムで海外に送金する方法となるはずです。 お金は数日ではなく数秒で受け取り可能です。

Ripple Labsは、情報がインターネットの世界をどのようにナビゲートするかのように、高速に動くことを目指しています。 トランザクションは、支払いプロバイダーにとって運用可能になると、手数料も低くなります。 リップルは 現在価値は$ 0.23、これもわずかな料金の原因となります。

3.銀行によるサポート

企業が面倒を見ているという事実は別として、合法的な金融機関のサポートも獲得しています。 取引プロトコルをサポートする銀行がいくつかあります:ユニオンクレジット、アメリカンエクスプレス、MUFG、アクシスバンク、サンタンデール、UBS、イエスバンク、ウェストパック、マネーグラム、NBADなど。

現実世界でのRippleのアプリケーションはそれを保存することができ、時価総額が大きいために価値が上がる可能性があります。 暗号通貨が流通しない場合、自然な道は消えることです。 明らかに、リップルの場合ではありません。

4.貴重品と交換可能

Rippleを所有している場合、銀行にサポートされているため、Rippleで異なる通貨を購入できます。 それだけでなく、金と銀も試してください。 支払い方法として、Bithumb、Bittrex、Coinone、Bitstamp、Kraken、Poloniexなどのさまざまなプラットフォームで簡単に交換して利用できます。

5.誰でも手に入れることができます

現在の0.23ドルのレートはそれほど多くないかもしれませんが、バルーニングを経験していないという事実は、その恩恵でもあります。 強力な基盤のおかげで、暗号投資家がリップルを保有するのは自然なことです。 Rippleにはまだ上昇する可能性があり、上昇すると、早期購入者は数年で利益を期待するかもしれません。

リップルに投資する方法

あなたはまだ確信していますか? Ripple-slash-XRPという誇大宣伝に参加することもできます。 Rippleの将来に何が起こるかを見逃したくない初心者やベテランの投資家が利用できる方法があります。

  • Rippleを購入する

リップルを扱う暗号通貨交換プラットフォームに登録するのはそれほど難しくないはずです 買い始める。 それはすべて待機ゲームとそれに伴う信仰についてです。 多くの憶測がありますが、Rippleが突破口を開く可能性はまだあります。 数百のトークンを購入し、それらを忘れると、数年でRippleごとに値が突然8ドルまで膨らむことを想像してください。 それが投資の本質です。

  • スタートアップや企業に投資する

他の形式の暗号通貨とは異なり、リップルはそれが会社のやり方であるため、採掘することは不可能です。 Rippleを介して行われたトランザクションは、存在するトランザクションの価値を低下させます。 そのままのリップルの値を増やします。 実際的な方法は、それに関連する新しい企業に注意を払うことです。 会社自体が利益を生む可能性があります。利益がある場合は、Rippleを購入するのに最適な時期です。

結論として

多くの人がRippleの可能性を疑い始めているにもかかわらず、Rippleに付随するプロを否定することはできません。 要約すると、同社と銀行の両方がリップルを支援しています。 取引コストは低く、プロセスはビットコインよりも高速です。 さまざまな通貨や貴重品を購入するのに十分な汎用性があり、Rippleは常に使用されているため、非常に長い間使用されています。 しばらく値が上がっていなくても、より安定しています。 しかし、それはまた、Rippleがさまざまな可能性にまだ開かれていることを意味します。

"
»